Top >  お役立ち >  引っ越しの片付けで苦労したこと

引っ越しの片付けで苦労したこと

" 引っ越しをすると、新居についたらすぐに片づけが始まります。神経を遣う上に重労働なので、本当に疲れるものです。
 私が引っ越しをした時は、ある程度優先順位を決めて荷解きをしました。
 まず、新居ですぐに使うような日用品などのダンボール箱を開けます。一人が箱の中身を出し、もう一人がダンボール箱を畳みます。そして、一気にしまうべき場所へ収納します。
 使うまでに時間的余裕があるものは、ダンボール箱から出すだけにし、収納は後回しです。その間に、大きな家具類を業者さんに設置していただきました。
 我が家で一番大変だったのは、大きな縦長の整理たんすです。これを二階の納戸に入れたのですが、階段を上るだけでも一苦労です。しかも、納戸の入口が狭いため、たんすを斜めに傾けなければならず、業者さんにはご迷惑をおかけしてしまいました。
 荷物を運ぶのに使ったダンボール箱は、引っ越しの業者さんに引き取っていただきました。自分で処分しても良かったのですが、片付けるものが多く、手が回らなかったのです。
 引っ越しの業者さんには本当にお世話になり、感謝しています。"

引越し業者への引越し予約や見積もりは1社ずつだと大変なものです。
一括で見積もれる業者は複数ありますが、90社をわずかな入力項目で探せる
「引越し価格ガイド」がオススメです。

「引越し価格ガイド」
http://a-hikkoshi.com/

リサイクルなどの不用品の買取なら
リサイクルショップ一括買取の「RETOWN」がオススメ。

「RETOWN」
http://www.retown.jp/

お役立ち

人気1位のバーチャルオフィス 東京をオススメしています。

関連エントリー

掃除が一番大変でした 引っ越しの片付けで苦労したこと 急ぎの引越しで大変でした いらなくなった家具はリサイクルショップで 荷物の梱包、業者とのやりとりなど 夫婦そろって引越しが大好き 転勤族で3年に1度引越し